うどんの賞味期限とゆでた手作りうどんの保存方法について




うどんの賞味期限と保存方法について
気になったので調べてみました。

ゆでた手作りうどんの場合だと
保存方法や賞味期限は
スーパーよりも多少短くなります。

スポンサードリンク


1. うどんはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

よくスーパーで売っている
3パック入っているうどん

茹でてあるうどんは
賞味期限2~3日過ぎても大丈夫です。

消費期限の場合は必ず守りましょう。

あくまで
賞味期限はおいしく食べられる
期間なので過ぎても大丈夫です。

色が黄色っぽく変わってきたり
乾燥してはじのほうがカラカラになっていたり
うどんがベチャッとしてたら捨てましょう。

袋の内側に
水滴が溜まっていたりしたら
それもやめた方がいいと思います。

あとは臭いですね
いつもと違うにおいがしたら
それは危険です。

2. うどんは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

乾麺のうどんだと常温保存可能ですが
それ以外のうどんは冷蔵保存または
冷凍保存しましょう。

乾麺は賞味期限が過ぎても全然食べられます。

1ヶ月くらいは大丈夫です。

ただ
カビが生えたり
色が変わっていたら
賞味期限にかかわらず捨てましょう。

消費期限は守ったほうがよいです。

消費期限は
その記載の日までに食べましょう。

というものなので。

普通のパックタイプのうどんは
袋に○度以下で保存など
冷蔵商品などの記載があります。

3. うどんは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

基本的に冷蔵保存できます。

乾麺もジップロックなどに入れて
冷蔵保存しておくことができます。

パックタイプの茹で麺や
生麺は必ず冷蔵保存しましょう。

冷蔵庫に入れて1週間くらいのうちに食べましょう。

賞味期限が長ければその期限過ぎて
2~3日中のうちに食べてしまいましょう。

すぐに食べない場合は
袋の外がわに油性マジックで賞味期限
または
消費期限を記入しておくと
すぐにチェックできますし

食べ忘れも少なくなります。

4. うどんは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

パックタイプの茹麺は
冷凍保存可能です。

購入してすぐに冷凍庫に
入れることをおすすめします。

冷凍してしまえば
いつでも食べられますし
賞味期限も気にすることなくたべられます。

冷凍して1年くらいは大丈夫です。

すぐに食べない場合は
冷凍しちゃいましょう。

乾麺も
一度固めに茹でてしまえば冷凍できます。

その時は
小分けにしてラップなどに巻
ジップロックに入れて保存してください。

そうすると
冷凍庫の中がかさばらず
スッキリと収納することができます。

スポンサードリンク

5. まとめ・うどんの最適な保存方法

パックタイプの茹でてあるうどんは
冷凍保存が一番です。

安い時にまとめ買いしても
冷凍保存しておけば
いつでも好きな時に食べることができます。

そして一番いいのは
賞味期限を
気にしなくてもいいということです。

一度冷凍してしまえば
賞味期限を気にすることなく

だいたい1年間のうちに
食べてしまえばいいからです。

これだと
自炊をしている独身のかたや
学生さんなどにも安い時に購入しても

慌てて食べなくても
大丈夫なのでオススメです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ