保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

茹でたとうもろこしの保存方法と保存期間について 常温か冷蔵か冷凍か

      2015/11/10

茹でたとうもろこしの保存方法と
保存期間について気になったので
調べてみました。

一度茹でてしまうと
すぐに傷んでしまうんでしょうか?

冷蔵庫で保存して、食べるときに
もう一度茹でれば問題ないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. とうもろこしはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

とうもろこしは購入時の
状態によってかわりますが、

4日くらいでだめになってきます。

とうもろこしを嗅いでみて、
酸っぱいにおいや異臭がする場合は
捨ててしまいましょう。

また、

  • 変色していたり、
  • ぬめりや粘り気がある、
  • カビが生えている

場合は食べられませんので捨てましょう。

すこしでもおかしなところがあれば、
もったいなくても捨てるのが賢明です。

とうもろこしは
収穫後急速に甘さや栄養価が落ちます。

購入したらできるだけ
早く食べてしまいましょう。

2. とうもろこしは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

とうもろこしは常温保存できますが、
工夫が必要です。

とうもろこしは、
皮を剥ぐと急速に悪くなる為、

購入した状態ですでに皮が
はがれているものは保存にはむきません。

どうしても常温で保存する場合は、
発泡スチロールのフタつきの箱に
保冷剤と一緒に立てていれ、

密閉します。

なるべく涼しい部屋で保存しましょう。

皮がついたままのとうもろこしの場合は、
1つ1つ新聞紙で包み、

皮が剥がれている場合や
既にゆがかれているものは、
1つ1つラップで包み、
発泡スチロールの箱で保存します。

とうもろこしの常温での保存は、
賞味期限、1~4日です。
(購入時の状態や環境によります)

3. とうもろこしは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

とうもろこしは冷蔵保存できます。

保存する場合は、
皮付きのままラップで包み、
野菜室で冷蔵保存します。

すぐに食べない場合は、
塩ゆでしてから水気を切り、

粗熱をとってから、
1つ1つ保存する場合は、

皮付きのまま濡らした新聞紙で包み、
野菜室で立てて冷蔵保存します。

とうもろこしは鮮度を保つことが
むずかしい野菜なので、

購入したらすぐに下処理をして、
適切な保存が必要となります。

とうもろこしの冷蔵での保存は、
賞味期限、2~3日です。(ゆでた場合)

4. とうもろこしは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

とうもろこしは、
冷凍保存できます。

保存方法としては、
かためにゆでたものを包丁で実をとり、

フリーザーバッグなどの密閉できる袋で、

できるだけ空気を抜き、
冷凍室で保存します。

水気をとることを忘れずに
行うといいでしょう。

食べる場合は、
解凍せずにそのまま炒め物や
スープなどに使えます。

生のままのとうもろこし
保存することもできます。

皮は剥かずに軽く塩茹でしてます。

冷ましたら水気を切り、
皮付きのまま濡らした新聞紙で包み。

冷凍室で立てて冷凍保存します。

食べる時は、
皮を剥がす凍ったまま、
沸騰したお湯で茹でます。

プリッとした茹で上がりになります。

とうもろこしの冷凍での保存は、
賞味期限は、1か月です。(生・茹で共に)

スポンサードリンク

5. まとめ・とうもろこしの最適な保存方法

とうもろこしの最適な保存方法は
「冷凍保存」です。

収穫した瞬間から鮮度が落ち、
味も落ちていくとうもろこしは、

できるだけ購入した当日に
食べることが望ましいです。

それがかなわないのであれば、
生のまま保存せずに、
すぐに加熱した方が良いでしょ

すぐに食べられない場合は冷凍保存し、
別の料理として利用したりと、
上手に活用したいですね。

  • 常温保存
  • 冷蔵保存
  • 冷凍保存

に共通して、
新聞紙で包み、
立てて保存すると長持ちします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク