保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

天ぷらの正しい保存方法と正確な賞味期限について

      2015/11/19

天ぷらの正しい保存方法と
正確な賞味期限について
気になったので調べてみました。

夜ご飯に作った天ぷらを
次の日のお昼ご飯とかで
食べても問題ない?

常温?それとも冷蔵庫?
電子レンジでチンすれば問題ない?

それとも、もう一回揚げる?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. 天ぷらはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

天ぷらは具材や
保存されている環境にもよりますが、

だいたい半日から1日で
悪くなってしまいます。

油が酸化してしまうので体にも良くありません。

天ぷらから酸っぱいにおいがしたり、
油のにおいがきつすぎたり
(油が回っている状態です)
した場合は食べずに捨ててしまいましょう。

また、
食べてみて酸っぱい味が
した場合も同様です。

糸を引いていたり、
カビている場合は、

腐敗が進んでいるので、
速やかに捨てましょう。

天ぷらは、
揚げてあるので安心しがちですが、
油断するといたんでいたりするので、

食中毒を防ぐ上でも注意が必要です。

2. 天ぷらは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

天ぷらは常温保存できますが、
涼しい部屋にかぎります。

保存方法としては、

お皿に持った天ぷらに
できるだけ空気が
入らないように、

ラップでしっかりと
密閉して保存します。

作ってから、
数時間程度でしたら
問題ないと思います。

夏場や、
暖房が部屋での常温保存は
おすすめできません。

冷蔵庫に入りきらない場合など、
やもえず常温保存する場合は、

発泡スチロールのフタつきの箱に、
保冷剤と一緒に保存し、

フタをしっかりと閉め保存します。

天ぷらの常温での保存は、
賞味期限、4~6時間です。
(季節や環境によって変わりますので、
食べる前には注意が必要です。)

3. 天ぷらは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

天ぷらは冷蔵保存できます。

保存方法としては、
天ぷらを揚げてから、

粗熱をしっかりととり、
タッパーの下にクッキングシートを敷き
その上に、並べます。

上からもう1枚クッキングシートをかけ、
しっかりと密封して冷蔵庫で保存します。

ジップロックでも同じように
保存が可能です。

空気が抜きやすく、
冷蔵庫に収納するのに便利です。

食べる時は、
オーブンやオーブントースターで
お手軽に加熱できます。

アルミの上に重ならないように
天ぷらを並べて、
低めの温度で
(オーブントースターでは「弱」など)

で温めます。
カリッとした仕上がりになります。

高温すぎると、
トースター内の火災に繋がりますので
低い温度で温めましょう。

天ぷらの冷蔵での保存は、
賞味期限、2~3日です。

早ければ早いほど
美味しく食べることができます。

4. 天ぷらは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

天ぷらは、
冷凍保存できます。

解凍すると、
多少食感が
変わってしまうものもありますが、
さして問題にならないほどです。

保存方法としては、天ぷらを揚げてから、
粗熱をしっかりととり、

フリーザーバグの中にクッキングシートで
挟むかたちで重ならないように並べます。

しっかりと密封して、
あれば金属製のバットの上に置き、
冷凍室で保存します。

食べる時は、

食べる前日に冷蔵室に移して
自然解凍を行い、

オーブントースターで
温めるなおしても良いです。

油でもう1度揚げなおすことにより、
さくさくの食感を取り戻すことができます。

ただし、
凍らせた天婦羅に
氷(霜の凍結したもの)が多数ついていると、
油に入れたとき瞬時に蒸発せず、
油なべの底にたまり、

水蒸気爆発を起こす
危険性がありますので
注意しながら行いましょう。

天ぷらの冷凍で保存は、
賞味期限、2週間です。
(油の酸化具合を考慮した場合。)

ただ、
保存をするだけであれば1ヵ月可能です。
食感や風味は落ちてしまいます。

スポンサードリンク

5. まとめ・天ぷらの最適な保存方法

天ぷらの最適な保存方法は
「冷蔵・冷凍保存」です。

天ぷらをたくさん作っておいて、
冷凍保存し、

天丼やかき揚げ丼にしたり、
そうめんや蕎麦、

うどんなどと一緒に
食べるのもいいですね。

できれば常温で置いておかずに、
冷蔵庫で保存するようにしましょう。

多く作りすぎてしまった場合は
冷凍保存。

少し余った程度であれば冷蔵保存など、
状況や量に応じて
保存方法を変えるとよいです。

冷蔵保存にも冷凍保存にも
言えることですが、
揚げたての美味しさは得られません。

天ぷらはできれば、
出来立てのあつあつを
いただきたいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク