卵焼きの正しい保存方法と正確な賞味期限について




卵焼きの正しい保存方法と
正確な賞味期限について
気になったので調べてみました。

卵焼きにしてしまうほうが
長持ちするんでしょうか?
生卵のままだと長持ちしないイメージ…

卵焼きで冷蔵庫保存だと
どれぐらい持つんでしょうか。

スポンサードリンク


1. 卵焼きはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

卵は加熱した時から、
一気に傷みやすくなっていきます。

そのため、
卵焼きを作ったらすぐに食べるようにしましょう。

卵焼きは傷んでくると臭いが悪くなります。

また色も悪くなってきて、
カビが生えることもあります。

卵焼きを作ったら、
すぐに食べない場合は
冷蔵庫に保存するようにしましょう。

夏場はすぐに食べるようにして、
冬場でも2~3時間以内には
食べ切るようにしましょう。

卵焼きは
お弁当のおかずの定番ですが、

傷みやすいので
保冷剤を入れたり、

卵の味付けを濃くするなどの
工夫が必要です。

2. 卵焼きは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

卵焼きは常温保存はできないと
思っていたほうが良いでしょう。

作ったらすぐに食べるか、

冷蔵庫などの低温の状態で
保存するようにしましょう。

卵焼きは食事を食べる直前に
作ったほうが無難です。

常温では冬場でも
食卓は暖かいので、

傷みやすく、
早めに食べるようにしましょう。

何時間も常温の状態で
出しっぱなしであれば、
捨てたほうが無難です。

卵は加熱してしまうと、
急速に傷みが早くなってしまいます。

そのため、
加熱したらすぐに食べ切ると
いうことを心がけておいたほうが良いでしょう。

3. 卵焼きは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

卵焼きは2~3日程度ならば
冷蔵庫で保存が可能です。

しかし、
これはあくまでも目安なので、

見た目や味が悪くなっていたら
捨てるようにしましょう。

冷蔵庫で保存をする場合は、
ラップに包み、
できればチルド室に入れておきましょう。

また、
2~3日以上食べない場合は、
早めに冷凍することをお勧めします。

冷蔵庫に入れた卵焼きは
早めに食べ切るようにしましょう。

特に夏場は冷蔵庫に入れておいても
傷むことがありますので、
過信しないように注意しましょう。

4. 卵焼きは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

卵焼きをまとめて作った時には
冷凍保存が便利です。

1回で食べ切る分ごとに
ラップに包んだものを、
密封袋に入れて保存すると良いでしょう。

卵焼きはお弁当にも
重宝するおかずです。

冷凍した卵焼きをそのまま
お弁当に入れておけば、

お昼には解凍されて
食べられるようになります。

卵焼きは冷凍すると
どうしても味が落ちてしまいます。

卵焼きを作る時に
砂糖やマヨネーズを入れると、
冷凍しても美味しくいただけます。

時間がない時には冷凍食品は
便利ですので活用してみましょう。

スポンサードリンク

5. まとめ・卵焼きの最適な保存方法

卵は殻を割らなければ、
常温保存が可能ですが、

殻を割った時点から
すぐに傷みやすくなってしまいます。

加熱した卵焼きも傷みやすく、
食中毒には気を付けたいものです。

濃いめの味付けにしたり、

冷蔵や冷凍保存を上手く活用して、
美味しい卵焼きを食べたいものです。

卵焼きはお弁当のおかずには
欠かせないものです。

卵焼きはもっとも身近なおかずですし、
好きな人も多いと思います。

味付けと保存方法を工夫して、
美味しい卵焼きを味わいましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ