たけのこの保存方法は冷凍で!そのままだとぬめりで臭いにおい




たけのこの保存方法について
気になったので調べてみました。

そのまま保存していいのか?
冷凍保存するにはどうすれば?
干してから保存するものなのか?

たけのこ独特の臭いがあるけど、
ぬめりや臭いは綺麗にとれるのか?

スポンサードリンク


1. たけのこは
どれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

取れたてのたけのこは
放置しておくと苦味が発生し
食べれなくなってしまうので、

貰ったり買ったりした場合は
すぐに茹でるようにして下さい。

鍋に米ぬか、
鷹の爪、
外側の硬い皮を2・3枚とった
たけのこを入れて
強火で茹でていきます。

お湯が沸騰した後は
弱火にして50分煮ます。

たけぐしが通るくらいの
柔らかさまで茹でます。

火が通っているようでしたら
そのままの状態で
2時間~4時間冷ましておきます。

触れる程度に冷めたらよく水で洗い、
2時間さらしておきます。

この時米ぬかは
ついていても問題ないそうです。

(米ぬかの分量は
たけのこ一本につき
米ぬか一つかみになります。
米ぬかがない場合は
お米と研ぎ汁で代用できるそうです。)

茹でた後は密閉容器に水を入れて
保存しておくと
1週間程度保存が出来ます。

この時、
水にも苦味が出ています。

こまめに取り替えるようにして下さい。

処理の仕方で異なりますが、
この方法ですと日持ちが
1週間ほどなのでそれ以降は
腐ってくるかと思います。

腐ると異臭や、
一番分かりやすい変化として
たけのこがピンク色に変化してきます。

そうなった場合は
捨てられることをおススメします。

2. たけのこは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

茹でたたけのこは常温保存よりも
冷蔵保存法が適しています。

常温で保存が可能な方法としては
たけのこを乾燥させる方法です。

アク抜きしたたけのこを
薄くスライスして大き目のざるに
重ならないように
一枚ずつ並べていきます。

天日で2日~3日、

カラカラの状態になるまで
乾燥させます。

完全に干からびたら、

タッパーなどの密閉容器に
乾燥剤と一緒に入れて
冷暗所か冷凍庫などで
保存すると良いそうです。

賞味期限は1年ほどになります。

戻す時は水に1時間ほど浸けてから
水洗いすると使えるようになります。

3. たけのこは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

アク抜きしたたけのこは
タッパーなどに水を入れて
保存すると1週間ほど持ちますが、

さらに長持ちさせる方法として
濃い目の塩水につけて
保存すると1ヶ月程度持つそうです。

他にも塩漬けにして
保管する方法があります。

アク抜きしたたけのこを半分に切り、
水気をしっかりきります。

このたけのこに塩をたっぷり
塗る感じでまぶしていきます。

さらに塩を敷き詰めた
タッパーにたけのこを入れ、

その上から塩で蓋をし、
タッパーの蓋をします。

1日・2日たつと水分が
出てきますので、

この水を捨て
てさらに塩を追加します。

この方法だと1年の
長期保存が可能になります。

塩を使って保存したたけのこは、
使用する際に塩分濃度の薄い塩水
(500ccに対し小さじ1~1.5の濃度)

にさらすことで適度に
塩分が抜けますので、

この作業をしてから
保存していたたけのこを
使われると良いと思います。

4. たけのこは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

冷凍保存はアク抜きした
たけのこを使用するようにして下さい。

アク抜きをしたたけのこの水気を
しっかりときります。

薄くスライスしたり、
千切りにしたりして、

ブリーザーバックに空気を抜きながら
入れて保存してください。

この時に一回分ずつ
ラップで小分けにしておくと、

後で使用したいときに便利になります。

冷凍保存は1ヶ月ほどの日持ちになります。

調理する際は解凍せずにそのまま、
炒め物や煮物に使用した方が
歯ごたえが残って美味しいたけのこを
味わうことが出来ます。

スポンサードリンク

5. まとめ・たけのこの最適な保存方法

まず必ず、
アク抜きを行うことです。

そのままの状態で置いておくと
苦味が増すだけになります。

アク抜きを終えたものは
水に浸しながら、

タッパーなどの密閉容器で
冷蔵保存すると1週間ほど持ちます。

乾燥させたものは
冷暗所での保存で
1年程度の賞味期限になります。

塩水にさらしたものでしたら1ヶ月、
塩漬けにしたものは
最長1年程度は保存が可能です。

塩を使ったものは、
薄めの食塩水で余分な塩分を
抜いてから使用して下さい。

冷凍保存も可能で、
水分をきり薄くスライスしたり、

千切りにしたものをフリーザーバック
などに入れて冷凍庫で保存して下さい。

冷凍保存の場合は
1ヶ月の日持ちになります。

また、
使用する際に異臭や、
ピンク色の変色などの状態変化が
確認できた場合は捨てるようにして下さい。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ