セロリの保存方法と保存期間について セロリは冷凍保存可能?




セロリを買っても1回の食事で
たくさんセロリを使うことは無いです。

だって、嫌いだし苦手だし
ちょっとだけ料理に混ぜる程度で
メイン料理のようにがつがつ食べません。

なので、必ず余ってしまうんですが、
冷蔵庫ならどれぐらいもつんでしょうか。

そもそもセロリは冷凍庫保存可能でしょうか?
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


1. セロリはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

セロリは乾燥に弱い野菜です。

保存環境が悪いと、
4~5でだめになってしまいます。

セロリのにおいを嗅いでみて、
異臭がすした場合は注意が必要です。

また、液状化していたり、
変色していたり、
カビが生えている場合は捨ててしまいましょう。

目に見えて食べるのに
相応しくない状態がわかりやすいので、

少しでもおかしいと思ったら捨てるべきです。

乾燥が原因で、
しおれている場合は
中にすができてしまうので、
乾燥する前に食べてしまいたいですね。

2. セロリは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

セロリは常温保存できますが、
むきません。

常温での置いておくと、
セロリが成長してしまうのでむいていません。

どうしても常温保存をする場合の
保存方法としては、、

葉と茎を切りそれぞれを濡らした
キッチンペーパーで包み、
そのうえからラップで包みます。

そのうえから
ジップロックなどの密閉できるもので
中の空気をできるだけ抜き、

フタつきの発泡スチロールの箱に
保冷剤とともに、
立ててフタを閉めて密閉して保存します。

保存する場所は直射日光をさけ、
できるだけ涼しいところが望ましいです。

ただ、一時しのぎの保存方法となりますので、
できるだけはやく使いきるか、
野菜室に移しましょう。

新聞紙があれば
キッチンペーパーのかわりに
使用することで
少し長くもたせることができます。

立てて保存するときに、
牛乳パックの空き箱を半分に切り、
その中に収納すると上手に保存できます。

セロリの常温での保存は、
賞味期限、2日です。

3. セロリは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

セロリは冷蔵保存できます。

保存方法としては、
葉と茎を切りそれぞれを濡らした
キッチンペーパーで包み、
そのうえからラップで包みます。

そのうえからジップロックなどの
密閉できるもので中の空気をできるだけ抜き、
野菜室で冷蔵保存します。

保存する時に立てて保存すると
より長くもたせることができます。

新聞紙があれば
キッチンペーパーの代用ができます。

立てて保存できるスペースがあるときには、
牛乳パックの空き箱を半分に切り、
その中に収納すると上手に保存できます。

タッパーの長さに切りそろえたセロリを、
しゃきしゃきとした食感を保ち、

長く保存したい場合は、
タッパーにキレイな水をいれ、
タッパーの長さに切りそろえたセロリを浸します。

その状態のまま野菜室で冷蔵保存します。

タッパーの水が濁らないように、

2~3日の1度の頻度で
水を交換することにより、
比較的長くもたすことができます。。

花を生けるように、
コップにいれた水の中にさして保存することも、
短い間ですが保存できます。

セロリの冷蔵での保存は、
賞味期限、6~7日です。

4. セロリは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

セロリは冷凍保存できます。

保存方法としては、
調理する時に使いやすい長さに切りそろえ、

さっと茹でて火を通してから
しっかりと水気をとり、
粗熱をとります。

フリーザーバッグなどの密閉できるもので、

できるだけ中の空気を抜いて
冷凍室で冷凍保存します。

葉は刻んでから
冷凍しておくことで、

保存する場所をとらず
長持ちさせることができます。

食べる時は薬味としても楽しめます。

食べる時は、
解凍せずに凍ったまま調理します。

炒め物や朝の野菜ジュース・スムージーなど
にも使えて便利です。

セロリの冷凍での保存は、
賞味期限 1ヵ月です。

スポンサードリンク

5. まとめ・セロリの最適な保存方法

セロリの最適な保存方法は「冷蔵保存」です。

セロリは、時間がたつにつれ、
葉が茎の栄養や水分を吸い上げてしまう為、
購入後は、葉と茎を分けて保存するといいでしょう。

茎は、花を持ち場こぶときのように、
茎の根元に濡らした
キッチンペーパーをあてて、
ラップで包むことにより長持ちします。

葉は、新聞紙で包んでおくだけでも
日持ちさせることが可能です。

独特の苦みや香りが
苦手な人が多い食材ですが、
抗酸化作用が期待される

  • カロテン、
  • ビタミンC、
  • 食物繊維

などが豊富に含まれているので、
上手に食事に摂り入れたいものです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ