保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

レタスの保存方法と保存期間について ちぎったら長持ちしない?

      2015/12/04

レタスの保存方法と保存期間について
ご紹介をしていきます。

丸ごとレタスの保存方法や
ちぎったレタス、半分に切ったレタスなど

保存方法によって
保存期間も変わるので

それぞれ確認をして
正しく安全にレタスを保存しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. レタス はどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

レタスはラップをかけて
そのままにして放っておくと

ほんの1日で腐ってしまいます。

レタスを水につけた状態の物ですと
4日ほどは長持ちしますが

レタスからは大切な栄養成分
であるビタミンが流れてしまいますので

あまり栄養的に
はよくないかもしれません。

レタスの葉は腐ってくると
臭くてドロドロしたものになっていき

しゃきしゃき感が
まったくなくなってきますので

そのあたりになったら
注意をした方がいいでしょう。

2. レタス は常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

残念ながら
レタスは常温保存があまりできません。

水につければ少しは日持ちしますが
そのまま放っておいたら

約1日でレタスの葉が
元気を失ってしまいます。

買ってきてすぐに
料理に使うのならいいでしょう。

もし使わないのでしたら
冷蔵庫に入れて保存して
おかなければならないでしょう。

賞味期限の目安としては
レタスの葉っぱがしんなりとしてきて

色が変色してきたり
どろどろした感じになったら

早急に処分してしまった方がいいでしょう。

3. レタス は冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

レタスは冷蔵庫に入れて
冷蔵保存が出来ます。

丸ごとのレタスを保存する場合は

中心にある芯をくりぬいてしまって
濡らした新聞紙や
キッチンペーパーをはさんでおきますと

より長く日持ちがするようです。

切ってない丸ごとの
レタスの賞味期限は目安としては
1-2週間と言えるでしょう。

包丁を入れてしまったり
半分に切ってある
レタスやちぎったレタスは

すぐに変色して来たりしますので
数日しか持ちません。

タッパーなどに冷蔵保存をしつつ
変色した部分を切り取りながら
使うようにしてください。

4. レタス は冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

レタスは冷凍庫の中に
入れて保存が出来ます。

小さく手で引き裂いて
ジップロックなどに入れて
冷凍保存をしてください。

ただし
解凍しても
しゃきしゃきした感じには
もどりませんので

普通の野菜サラダには
向かないでしょう。

炒め物や汁物や

ちょっとしたつけあわせに
レタスが必要な時用に

使用してください。

賞味期限の目安としては
約2週間ほどで

そのまま冷凍保存を
したままにしてしまうと

冷凍やけをしてしまう恐れがあります。

スポンサードリンク

5. まとめ・レタス の最適な保存方法

まとめとして
レタスは冷蔵庫の野菜室の中に
保存をしておくことが

最適な保存方法と
言えるでしょう。

芯をくりぬいて
濡れている新聞紙などを入れておけば
さらに長持ちします。

包丁を入れてしまったものは

すぐに酸化して黒くなってしまいますので
必ず冷蔵庫の中に
入れて保存してください。

料理法によっては
冷凍しておいたレタスを使う方が
便利な場合もあるので

冷凍庫の中に入れて保存して
見るのも一つの方法でしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク