レモンの保存方法と保存期間について 冷凍保存が最適?




レモンの保存方法と保存期間について
気になったので調べてみました。

レモンは冷凍保存が最適らしいけど
冷蔵じゃダメなんでしょうか?

スポンサードリンク


1. レモンはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

国産のレモンは
常温で1週間くらいですが、
外国産の輸入したレモンは1カ月ほどです。

外国産のレモンには
防腐剤が使われているので長持ちしますが、
国産のレモンの方が味や香りがいいです。

腐ってしまよりも、
カビが生えたり、

茶色くなって水分が抜けて
食べられなくなることが多いので、
買ってきたら早めに使い切るか、

用途に合わせた処理をして
保存するのをおすすめします。

カビが表面に見えなくても
中には生えていると言う事もあるので
早めに使い切りましょう。

2. レモンは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

国産のレモンは1週間、
外国産のレモンは1カ月が目安です。

乾燥を防ぐにはジッパー付きの袋に
入れておくのがおすすめです。

空気をできるだけ抜いて
直射日光のあたる所や、
高温多湿の所を避けて保存してください。

ジッパー付きの袋がない場合は、
新聞紙に包んで保存します。

使う時はたわしなどで
皮を綺麗に洗って料理に使ってください。

もし半分だけ余った時には
常温ではなく冷蔵庫で保存、
または冷凍庫での冷凍保存をしてください。

3. レモンは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

丸ごとの場合は乾燥しないように
新聞紙やジッパー付きの袋に
入れて野菜室で保存します。

冷蔵庫のドアポケットでも
ちょうどいい温度なのでおすすめです。

半分に切ったレモンは
切り口を下にして、
水を少量張ったコップに水に
触れないように入れてラップをします。

使いたい分だけ輪切りにして
また同じように保存できます。

輪切りの状態で保存末う場合は
タッパーやラップに包んで保存してください。

輪切りにしたレモンは1日、
半分に切ったレモンは5日程が
消費期限の目安です。

4. レモンは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

レモンをよく洗ってから
タオルやキッチンペーパーで
水気をしっかり拭き取って
輪切りに保存するのをおすすめします。

タッパーやフリーザーバッグに入れて
空気を抜いて冷凍してください。

フリーザーバッグに入れる時は
できるだけ平らになるように
入れるのが長く保存するコツです。

解凍せずに自然解凍させて使います。

他にもレモンの果汁を絞って
製氷皿で凍らせ、
フリーザーバッグに入れることもできます。

冷凍したレモンの賞味期限は
1カ月なので忘れずに消費しましょう。

スポンサードリンク

5. まとめ・レモンの最適な保存方法

レモンは冷凍以外で4℃以下になると
味が変わってしまいます。

乾燥も大敵なので保存するときには
気を付けてください。

冷蔵庫で保存するときは
乾燥しないようにジッパー付きの袋か
新聞紙に包み、

切ったものは傷みやすいので
早めに使い切るか冷凍してください。

冷凍は輪切りにして
フリーザーバッグに入れるのが
使い勝手もよく、

長く保存できます。

空気をしっかり抜いて
平らにならして冷凍やけを防いで

上手に保存してレモンを
美味しく使いきりましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ