保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

お好み焼きの保存方法と保存期間と賞味期限について

      2015/11/20

お好み焼きが余った時は
焼いたものを保存するべきなのか、
焼く前の状態で保存するべきなのか。

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. お好み焼きはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

保管状況にもよりますが
25度前後の室温ですと
12時間以上すぎてくると品質が変わって
腐ってくると思います。

夏季は湿度も高いので
4.5時間で腐ると思います。

卵を使用していたり、
豚肉、エビなど腐りやすいものも
含まれているからです。

捨てる基準としては、
時間はたっていないが
まず臭いをかいでみて
ちょっとすっぱいようなお好み焼き
とは違うようなにおいが
ちょっとでもするようならば廃棄します。

いい香りだったとしても
丸一日室温保存していたとなれば
廃棄します。

2. お好み焼きは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

冬場で、
暖房も効きすぎていない部屋ならば
常温保存ができます。

目安としては
12時間程度ならば大丈夫と思います。

すぐ食べるのに冷蔵保存をすると
逆に乾燥しておいしくない場合もあるので
冬場に限ってという条件付きであれば
常温保存できると思います。

夏季ならばいくら涼しい部屋だとしても
湿度で雑菌は増えるので
1~2時間程度の常温保存であれば
よいのではないかと思います。

少なくともいくら火を通したものであれ、
雑菌はひそんでいるはずです。

3. お好み焼きは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

冷蔵保存は可能です。

しかしぱさぱさと乾燥してくるので
あまりおいしくは感じられないと思います。

いくら10度以下の冷蔵庫でも
ただ雑菌の繁殖のスピードを抑えているわけですから、
作った次の日には食べてしまいたいですね。

もし、
もう一日おいておきたいというならば
もう一度電子レンジなどで
中まで80度以上に温めなおしてから
冷蔵保存をするならば
2日くらいは保存できると思います。

もちろん一応臭いなどは
嗅いでから食べれるか判断します。

4. お好み焼きは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

たくさん作ってしまってどうしても
今日中に食べきれないのであれば
一番保存が効く方法が冷凍保存だと思います。

きちんと中までしっかり焼いたものを
一枚一枚ラップで包み、

さらにチャック付きの袋に保存するならば
長くても一か月で食べきることを
目安にできると思います。

冷凍保存する際は
焼いたものをすばやく冷まし、

新鮮なものを冷凍しないと
焼いた瞬間から品質は落ちているので、

時間が開いたものを冷凍しては
意味がないと思います。

スポンサードリンク

5. まとめ・お好み焼きの最適な保存方法

一人暮らしや、
忙しくて毎日料理をする時間が
毎日取れない方には
お好み焼きの冷凍保存がベストだと思います。

市販でも冷凍のお好み焼きは
販売されているので
自分で時間のある時に作って
ストックしておくにはちょうどいいと思います。

中に入れるキャベツや豚肉エビなども
冷凍することによって味が急激に落ちる
という心配もないので、

お好み焼きはまとめ焼きをして、
すぐさま一枚ずつ冷凍すること、

また冷凍も1か月を目安に食べきれる量で
というのが最適な保存方法だと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク