保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

人参の保存方法と保存期間について 常温か冷蔵庫保存か冷凍保存か?

   

半分だけ残った人参とか
一応まだ使えると思って
サランラップにくるんで
冷蔵庫に保存しているのですが、
これでどれぐらいもつんでしょうか?

常温保存、冷蔵庫保存、冷凍保存など
正しい保存方法と、
それぞれで保存した場合の期間について
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. 人参はどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

人参は、

季節や、保存方法や、室温等によっても、
かなり、保存可能期間が異なる食品ですが、

先ず、購入する際に、
鮮度と良質な人参を選択しましょう。

その方法として、
人参のオレンジの部分と
葉の付け根となる部分の円形が、
少しでも小さい品が良質の人参です。

季節的には、
夏の気温の高い時は、
常温での保存は、
せいぜいが2、3日が限度で、

冷蔵庫の野菜室に
葉と根菜部分を分けて保存する事で、
1週間から10日程度は可能となります。

捨てる時の見分け方は、人参が水分を失い、
柔らかくなってくる時と、表皮に黒い斑点等が現れた時です。

2. 人参は常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

人参は常温保存できる部類に
入る根菜類です。

但し、保存場所は、
風通しの良い、
冷暗所である事が一番の条件です。

この方法でのい保存ですと、
2週間近く保存が可能な品もありますが、

葉付きの品は、葉を取り除いて、
葉のみ、冷蔵保存する方が、長持ちします。

この時の賞味期限は、
10日程度とみておきましょう。

其れ以上に賞味期限を延ばす時は、
新聞紙を湿らせて、

人参に巻きつけた状態の
常温保存がお勧めですが、

あくまでも、室温には、
要注意の保存方法である事を
忘れないようにしましょう。

3. 人参は冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

人参は、冷蔵保存が一番ポピュラーで、
季節を問わず、賞味期限も長いと思われます。

この冷蔵保存も、
野菜室に保存する時には、

新聞紙や、
ペーパータオルを湿らせて保存すると、

良い質の人参を選択すると、
1ヶ月は充分に
賞味期限として認められる範囲となります。

この時も人参の葉と別々に
保存しておくことが条件で、

葉の部分は、葉自体をさっと洗って、
保存袋に入れて、
炒め煮等に使用すると良いです。

又、人参を冷蔵保存して日が経つと、

人参に新しい葉がでてくるという状態になったら、
葉の部位に栄養が取られてしまいますから、
早めに根菜部分も食べる方が、

人参の持つ栄養をきっちりとる事もでき、
味が落ちた人参を食べる事はないです。

4. 人参は冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

人参は基本的には、
冷凍保存は出来ないという食品です。

根菜部分を購入後、
そのまま冷凍すると、水分が飛び、
カスカスな筋状態の人参となり、
決して美味しく食べる事は出来ません。

その為、人参を冷凍保存したい時には、
先ず、適度にカットして後、
軽くボイルするとか、電子レンジで蒸す事です。

余り、蒸し過ぎたり、ボイルしすぎると、
冷凍保存後に調理する時は、
ベタベタ状態となって、調理しづらく、
美味しくはならないので、

出来る限り、ちょっと、硬さの残る程度にしてから、
保存袋にいれて、充分、荒熱をとってから、

保存して、出来る限り、
早めに使いきるようにしましょう。

このボイル方式での賞味期限は、
本来の人参の甘味等を損なわないという点では、
1週間以内と感じます。

スポンサードリンク

5. まとめ・人参の最適な保存方法

人参の最適な保存方法は、
本当はプランターでも、
庭の片隅でも良いので、
購入後、土の中に埋める事です。

しかしながら、
このような手段が取れないようであれば、
気温の低い時は常温保存。

気温が二けた状態の季節は、

冷蔵庫の野菜室が、一番手間を省く、
生で使う時にも便利な保存方法といえます。

人参にかぎらず、
根菜類に共通しているのは、

葉物野菜よりも、
常温保存可能期間が長く、

それに伴って、
賞味期限も長い野菜だという事です。

それゆえに、いつまでも、
冷蔵庫を過度に信用しすぎて、
気付けば、冷蔵庫の中で、
黒く、ぐったりとして、
捨てなければならないようになる
野菜でもあるので、気を付けましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク