夏と冬の肉じゃがの保存方法は冷凍保存が最適?




夏と冬の肉じゃがの
保存方法は冷凍保存が最適なのか。

夏はやはり腐りやすいので
冷凍がいいけど、
冬でも腐りやすくなるのか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


1. 肉じゃがはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

季節や保存方法によって
変わってきますが、
早くて1日でだめになります。

夏場や暖房が効いた部屋では
特に注意が必要です。

肉じゃがから酸っぱいにおいがしたり、
味見をして、
酸っぱい味がした場合は
注意が必要です。

また、
糸を引いているたり、
カビが生えている場合も、
迷いなく捨ててしまいましょう。

少しでもおかしいと思った場合は、
食べないほうがいいです。

冷めてくると白いものが
浮いくるのは脂なので、
気にすることはありませんよ。

2. 肉じゃがは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

肉じゃがは常温保存できますが、
おすすめしません。

特に夏場などは、
いたみが早いので半日もたないこともあります。

どうしても、
常温保存をしなければならない場合は、
3~4時間程度でしたら可能です。

鍋のまま、
直射日光をさけて保存します。

タッパーやジップロックなど
密閉できる容器に
移し替えての保存もいいです。

夏場は、
クーラーの聞いた部屋で、

冬場は、
できるだけ寒い部屋で保存します。

地域によってですが、
室内の温度が冷蔵庫と同じような場合は、
日持ちの日数も多少伸びます。

1日に1回以上は火を中までしっかりとおし、
雑菌を除去してください。

夏肉じゃがの常温での保存は、
賞味期限 夏場は、4時間。

冬場は、2~3日。(条件次第で変わります)
食べる前に食べれるかどうかの確認をし、

必ず沸騰するまで加熱してから
食べるようにしましょう。

3. 肉じゃがは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

肉じゃがの冷蔵保存はできます。

しっかりと具材のなかまで冷ましてから、

タッパーやジップロックなど
密閉できる容器に
移し替えることが好ましいです。

そのまま冷蔵庫で保存します。

食べる時には、
加熱ムラを防ぐ為に、

電子レンジを使わずに一度鍋に移して、
火を通したほうが安全に
安心して召し上がることができます。

肉じゃが冷蔵での保存は、
賞味期限、1~3日です。

冷蔵庫に入れていても、
最近は繁殖し続けるので、
なるべく早くお召し上がりください。

4. 肉じゃがは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

肉じゃがの冷凍保存はできますが、
まずしません。

肉じゃがは冷凍することで、
風味が損なわれ、
食感がかわってしまう具材を多く使われています。

どうしても冷凍する場合は、
じゃがいもとにんじんは、
取り除くか、潰してしまう。

しらたきや糸こんにゃく、
肉は取り除く。

完全に冷ましたものを、
フリーザーパックに移し変え
平らにして冷凍庫にいれます。

召し上がる前には、
冷蔵庫で自然解凍後、
新たにじゃがいも、
にんじんなどと一緒に、
火を使って温めます。

もはや1からつくるのとあまり変わりませんが。

肉じゃがの冷凍での保存は、
賞味期限、2~4週間。

スポンサードリンク

5. まとめ・肉じゃがの最適な保存方法

肉じゃがは.
の最適な保存方法は「冷蔵保存」です。

常温保存は季節問わず、
避けたほうがいいと思われます。

特に夏の常温保存は、
肉じゃがが腐るのが早いため、
避けたほうが良いです。

1日に1回以上、
しっかりと中まで火を通すと殺菌されるため、
日持ちする日数が延びますが、

冷蔵庫の中でもいたみは進行しているので、
できるのであれば、

早めに召し上がったほうが良いでしょう。

肉じゃがは、
そのままでは冷凍しないほうが良いため、
作りすぎた場合や長く保存したい時は、

他の料理へとリメイクしてから
冷凍保存した方が良いです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ