保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

ネギの保存方法と保存期間について 常温か冷蔵か冷凍か

      2015/11/17

ネギの風味を落とさないように
長持ちさせる保存方法は何か。

常温保存か、
冷蔵保存か、
冷凍保存か、

どの保存方法が最適なのか
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. ネギはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

葱は
色んな種類があって

たとえば

小口切にして
うどん等の薬味に使う物

白ネギのように
白い部分を主体に使う太い葱等によっても

多少の保存期間が異なっているのです。

それらを平均して、
葱の保存方法を常温と仮定するならば
2日から3日。

冷蔵保存であれば
1週間から10日程度ならば
充分に保つ事が可能食品で

その後は

根元が黄色くなったりして
柔らかくなってくるので
それが

腐敗の合図だという判断で
捨てるべきです。

2. ネギは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

葱はどの種類でも常温保存は可能ですが

風通しの良い冷暗所に保存するべきで
湿度や室温が高いと腐りが早く

2日程度で青い葉先の部分が
しんなりとして使い道が亡くなってくるので

出来るだけ

濡れた新聞紙や
キッチンペーパーで包み込んで
保存した方が良いでしょう。

でも
余程
冷蔵庫に保存場所がないとか
取れたてで鮮度抜群といった葱以外は

常温保存の賞味期限は
1.2日程度となるので

スーパーで
どれだけの日数を経過しているか不明の品は
常温保存はお勧めできかねます。

3. ネギは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

葱は冷蔵保存が可能食品で
野菜室にラップや新聞紙等に
くるんでの保存がお勧めです。

特に
青い葉先を使う事が目的の場合は

葉先と白い部分と切り分けて
葉先の部分から先に使う事が

葱全体の賞味期間という課題に関しては

一番

捨てる箇所なく
長期感の保存が可能で

賞味期限も
スーパーの品でも
旨く使えば

長期保存が出来るのですが

この時には
葱に軽く水分を与えるようにしておくと
賞味期限も購入日より
2週間を目安にすると良いでしょう。

4. ネギは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

葱は冷凍保存が可能です。

但し
葱を丸ごと冷凍保存するのではなく

購入後
綺麗に水洗いし

小口きりにカットしたものを
よく水分を切って

水分の無い状態にしてから
容器にいれて密封し

冷凍保存すると

1ヶ月程度は味も落ちず
この期間が賞味期限となります。


葱を使った酢味噌和えのような
ぬたを作る時ですと
あらかじめ

  1. 葱をさっと湯通しして
  2. 硬めに絞り
  3. ラップに包み
  4. 冷凍保存し

使う数時間前に自然解凍して

そのまま

酢味噌で合えるといった
調理法であれば可能です。

但し

このように
湯通しした葱であれば

賞味期限は
2週間がギリギリといった所で

なるべく早めに使いきる事をお勧めします。

スポンサードリンク

5. まとめ・ネギの最適な保存方法

葱の最適な保存方法は
冷蔵保存で野菜室に入れて
使うようにして欲しいと思います。


根がわずかでも付いて販売されている時には

根を切り落とし
根は土に埋めておくとか

水栽培をすると
ちょっとした薬味が必要時に重宝しますし
新鮮な葱を使う事もでき一石二鳥です。

その他にも
白ネギは

どうしても
青い部分が硬くて
捨てる人が多いのですが

青い部分は
野菜スープの出汁を作る時や

煮魚の臭みとりとして
投入して利用してみて下さい。


あらかじめ小口切りにしての
冷蔵保存期間は

3日程度ですから

一度に使用する量以上にカットしての冷蔵保存は
しない事が葱の賞味期限を長く持たせるコツです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク