保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

納豆の賞味期限と保存方法について 1週間過ぎて切れても冷凍ならOK?

      2015/11/14

スーパーのチラシ商品で
安かったのでついつい買ってしまった納豆。

栄養も満点だし安いしおいしいし
一人暮らしの強い味方です。

でも、かといって毎日食べるのは苦労するし
保存しすぎても腐りそう…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. 納豆 はどれぐらいで腐る?どうなったら捨てるべき?

納豆の賞味期限は意外と短く
常温でほったらかしにすると腐ってしまいます。

納豆には納豆菌という菌がもともといて、
菌が繁殖しにくいといわれていますが、
納豆菌が発酵を続けるとアンモニア臭がし始めます。

納豆の腐敗具合は蓋をめくってみて、
白カビが生えていないか、
臭いがおかしくないか、
箸でまぜても糸を引かないか、
などを確認して食べるようにしましょう。

納豆は発酵した食品ですが
れっきとした生鮮食品ですので
腐らないということはありません。

2. 納豆 は常温保存できる?賞味期限の目安はどれぐらい?

納豆はご存知の通り大豆を
納豆菌という最近で発酵させた食品です。

発酵というのは腐敗と同義語ですが
人によい影響を与える場合は発酵といいます。

納豆は常温でも保存できますが、
気温が10度以下の季節がおすすめです。

10度以下といっても納豆は生きている菌ですので
発酵がすすむとアンモニア臭を発します。

冷蔵庫で保存している場合に比べて
常温で保存した場合の賞味期限は
表示されているものよりも
数日早くなると思っていたほうがいいでしょう。

3. 納豆 は冷蔵保存できる?賞味期限の目安はどれぐらい?

納豆は冷蔵保存をするのがおすすめです。

納豆は売られているとき、
小分けのパックに入っているので
そのまま冷蔵庫に入れるか、
もしくは密閉袋に入れて保存するのがおすすめです。

納豆菌は10度以下では休眠状態になりますが、
常温に戻すと復活しますので
菌が寒さで死滅してしまうことはありません。

しかしながら、
冷凍したことで多少風味や
食感は変わってしまいます。

冷蔵保存できる期間は賞味期限から
1週間から2週間と言われています。

4. 納豆 は冷凍保存できる?賞味期限の目安はどれぐらい?

納豆は冷凍で保存することもできます。

冷凍で保存する際は
乾燥や冷凍焼けを防ぐために

  • タッパーや
  • ジップロック

などに入れて保存しておくのがおすすめです。

納豆菌は冷凍下でも死滅することはなく、
休眠状態になるだけですので
解凍すればまた納豆菌が発酵を始めます。

冷凍の場合、
保存期間は一ヶ月程度が目安です。

解凍する場合は
冷蔵庫で自然解凍するようにしましょう。

また、冷凍できるといっても納豆の風味や食感は
保存期間が長くなればなるほど
落ちてしまいますので注意してください。

スポンサードリンク

5. まとめ・納豆 の最適な保存方法

納豆を美味しく食べるなら、
一番適している保存方法は冷蔵です。

納豆は発酵食品ですので
買ってからも発酵が続きますし、

常温においておくのは
冬場でも家の中の温度によって
発酵がすすんでしまう可能性があるので
おすすめできません。

納豆菌は冷凍しても死なないので、
食べきれない分は冷凍で保存するようにしましょう。

納豆を冷凍保存する場合は
冷凍焼けしないようにタッパーなどで密封し、
最低でも一ヶ月以内には食べきるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク