保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

コロッケの保存方法は常温か冷蔵か冷凍か?手作りの場合は?

      2015/11/16

コロッケを保存する時、

常温保存か、
冷蔵庫保存か、
冷凍庫保存か、

どの方法が良いのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. コロッケはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

さまざまな種類のコロッケがありますが、

たいていのものは
半日から1日でだめになってしまいます。

コロッケのにおいを嗅いでみて、
酸っぱいにおいがしたり、

味をみて、
酸っぱい味や納豆のような味が
した場合には、

捨てるべきです。

また、
見た目で分かるような変化が
見られた場合も同様です。
(糸を引いていたり、
変なねばつきがあったり、
カビが生えていたり)

油のにおいがきつくなっていたり、
油の味がするときも捨ててしまいましょう。

2. コロッケは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

コロッケは常温保存できまが、
おすすめしません。

夏場や冬場の暖房が
はいっている部屋では、
いたみがはやいです。

保存方法としては、
冷めた状態のコロッケを
1つ1つラップで包み、

直射日光のあたらない
涼しい部屋で保存します。

コロッケの常温での保存は、
賞味期限、3~6時間です。

コロッケの状態や
保存環境にもよって変わってくるため、
食べる前にはにおいをかいで、

少しでもおかしなところが
あったら口をつけずに捨てましょう。

室温が10℃以下であれば
1日もつこともあります。

3. コロッケは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

コロッケは冷蔵保存ができます。

保存方法としては、
冷めた状態のコロッケを
1つ1つラップで包み、

ジップロックなどの密閉できるものへ
入れて冷蔵庫で保存します。

1つ1つ包むことにより、
空気の接触がへり酸化を遅らせます。

食べる時には、
オーブンやオーブントースターを使って
カラッと温めることができます。

アルミはくの上に
重ならないように並べて、

低めの温度で
(オーブントースターでは「弱」など)
で加熱します。

高温すぎると、
トースター内の火災に
繋がりますので必ず
低い温度で温めましょう。

コロッケの冷蔵での保存は、
賞味期限、1~2日です。

4. コロッケは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

コロッケは冷凍保存できます。

コロッケをたくさん作ったり、
市販のものを大量に買ってきた場合など、
その日に食べられないものは
冷凍保存がオススメです。

保存方法としては、
冷めた状態のコロッケを
1つ1つラップで包み、、

フリーザーバグの中に
クッキングシートで挟むかたちで
重ならないように並べて、

しっかりと密封します。

金属製バットがあれば
その上に置き、
冷凍室で保存します。

食べる時は、
前日に冷蔵室に移して
自然解凍を行い、

オーブントースターで
温めるなおしても良いです。

油で揚げなおすことによって、
さくさくの食感を取り戻すこともできますが、

一度あげているので、
揚げすぎに注意が必要です。

コロッケの冷凍で保存は、
賞味期限、1ヵ月です。
(油の酸化具合を
考慮しなるべく早く食べましょう。)

スポンサードリンク

5. まとめ・コロッケの最適な保存方法

コロッケの最適な保存方法は、
「冷蔵保存」です。

揚げられたコロッケを
すぐには食べない場合は
冷蔵庫へ入れておくと衛生面で安心です。

翌日に食べるのであれば
冷蔵保存で十分です。

長期保存を希望であれば、
冷凍保存しましょう。

その場合、
冷凍やけに注意が必要です。

状況に応じて保存方法を
変えると良いでしょう。

学生の頃、
部活の帰りに食べた
あつあつのコロッケは、
本当に美味しかったです。

できれば揚げたてのものを
いただきたいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク