保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

きんぴらの正しい保存方法と正確な賞味期限について

      2015/11/22

きんぴらの正しい保存方法と
正確な賞味期限について
気になったので調べてみました。

レンコンのきんぴらとか
こんにゃくのきんぴらがありますが、
食材が違うと保存方法も変わるんでしょうか?

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. きんぴらはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

きんぴらには様々な種類がありますが、
味付けを濃くして、
しっかりと火を通していても、
梅雨時期の湿気が多い時や
夏場の室温が高い時には2日持てば
いいほうだと思います。

さらに、
鶏肉などを使ったものは
いたみも早いです。

きんぴらのにおいを嗅いでみて、
酸っぱいにおいがしたり、

異臭がする場合や味を見て、
酸っぱい味やおかしな味がする場合は
捨ててしまいましょう。

表面が白くなっていたり、
糸が引いている、

妙に粘りけがある場合、
カビがはえているなど、

見た目にも分かるので、
これらの状態のものは捨てるべきです。

また、
常温で何日も放っておい
てしまった場合にも注意が必要です。

2. きんぴらは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

きんぴらは常温保存できます。

しっかり中まで火を通し、
味付けを濃くすれば、
梅雨時期や夏場の時期を
除いて常温保存できます。
ただ、
鶏肉などの肉類が具材として
含まれている場合、

いたみが早いので
常温保存には適しません。

保存方法としては、
タッパーやジップロックなどの
密閉ができるものに、

空気をできるだけ抜いて保存します。

作った当日でない限り、
食べる前には再加熱すると安全に

食べることができますので必ず、
火を通してください。

きんぴらの常温での保存は、
賞味期限、1~2日です。(梅雨や夏季は除く。)

3. きんぴらは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

きんぴらは冷蔵保存はできます。

どの種類のきんぴらにも
冷蔵保存がおすすめです。

冷蔵室で保存しましょう。

保存方法としては、
乾燥やにおい移りを防ぐために、
しっかりと密閉することが必要です。

タッパーやジップロックなどで、
できるだけ空気を抜き、
冷蔵保存します。

食べる時には、
においを嗅ぎ、
異臭がしないことを確認しましょう。

また、
目に見える異変がないかチェック
することも必要です。

きんぴらの冷蔵での保存は、
賞味期限、2~4日です。

(味付けが薄い場合や肉が
含まれている場合は冷蔵していても
長くもちません。)

4. きんぴらは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

きんぴらは冷凍保存できます。

ただ、
こんにゃくやれんこんが
具材として含まれている場合は、

解凍すると食感が変わってしまうので、
冷凍保存には適しません。

保存方法としては、
大量に作られた場合や、

お弁当用に作られた場合は、
1回分ずつ小分けします。

お弁当用は、
冷凍したまま入れることができるので、
保存するときに、

アルミカップなどに入れて保存しますと、
詰めるだけでいいのでとても便利です。

解凍は自然解凍できますが、

すぐに食べる場合は、
電子レンジで加熱していただきます。

きんぴらの冷凍での保存は、
賞味期限、1ヵ月です。

冷凍やけなどを防ぐ為にも
一ヶ月以内に食べてしまいたい
ところです。

スポンサードリンク

5. まとめ・きんぴらの最適な保存方法

きんぴらの最適な保存方法は、
「冷蔵・冷凍保存」です。

1日2日で食べてしまうなら
冷蔵が適しています。

肉類が含まれている場合は
冷蔵していても
早めに食べてしまいましょう。

冷蔵保存していても、
一週間放置してしまいますと、
腐ることが多いので注意が必要です。

おかしなところが
少しでもあれば捨ててしまいましょう。

食べる前に、
においや見た目に変化がないか
必ず確かめましょう。

食中毒が気になる方は
再加熱されたほうが
安心して食べられます。

お弁当などに入れるときには
冷凍保存されたものが便利です。

凍ったままいれることにより、
保冷剤のかわりにもなります。

食べる頃にはちょうど解凍されています。

きんぴらは使用している具材にもよりますが、
状況や用途によって。

冷蔵と冷凍を使い分けるといいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク