カレーの保存方法と保存期間について 鍋のまま冷蔵庫保存はOK?




カレーの保存方法と保存期間について
気になったので調べてみました。

鍋のまま冷蔵庫保存はOKなのか。
タッパに移して保存するべきなのか。

スポンサードリンク


1. カレーはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

カレーは季節や保存状態によりますが、
1日~1日半くらいでだめになってしまいます。

夏場などの夕方作ったものが、
翌朝には腐っていたりします。

カレーから酸っぱいにおいがしたり、
味をみて酸っぱい味がする
・納豆っぽい味がする時には
食べるのをやめましょう。

カビが生えている、
表面に白い膜が張っている時も
同様で捨てるべきです。

ちょっとでもおかしいと思ったら、
せっかく作ってもったいなくても、
食べないで捨てることが賢明です。

2. カレーは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

カレーの常温保存は可能ですが、
おすすめしません。

冬であっても、
暖房で室温が上がっているため、
基本的にはしない方が賢明です。

もし、
カレーを常温保存しなければならない場合は、
一度カレーを加熱します。

カレーが冷めるまで蓋をはずすか、
ずらすかして、
完全に冷めてから蓋をして
常温で陽のあたらない涼しい場所で保存します。

こまめに加熱することが重要です。

朝や晩など1日2回以上、
しっかりと中まで火が通るようにかき混ぜてながら
全体行き届くように加熱します。

食べる前にもしっかりと
全体を加熱することが必要です。

カレーの常温での保存は、
賞味期限、1日程度。

夏場や梅雨時期は、
1日もたないこともあります。

5℃以下の環境ならば少し長く保存できます。

3. カレーは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

カレーの冷蔵保存はできます。
カレーを保存するときは、
できるだけ早く粗熱をとって
冷ましてから冷蔵保存します。

かき混ぜながら、
うちわなどであおぐと早く冷ますことができます。

時間との勝負なので
なるべく早急に冷やすことが大切です。

保存する時は、
お鍋のまま冷蔵庫にいれると
余計な雑菌がはいらず良いのですが、
それが難しい場合は、
タッパーやジップロックなどで
密閉するといいでしょう。

食べる前にはしっかりと火をとおします。

冷蔵保存の賞味期限は、2~3日程度

4. カレーは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

カレーの冷凍保存は可能です。

カレーは、
そのまま冷凍すると、
具材のじゃがいもやにんじんが
解凍時に食感が変わってしまうため、
取り除いておくか潰してしまいます。

かき混ぜながら、
うちわなどであおぎ、
早急に冷ましてから、
タッパーかフリーザーバッグに入れます。

できるだけ空気を抜き
密閉することが好ましいです。

解凍は、
食べる前日に
冷蔵庫に移して自然解凍します。

その後、
鍋に移して火にかけるか
電子レンジを使います。

具材を取り除いている、
または潰しているため、
具材の食感を楽しむのであれば、

事前にじゃがいもやにんじんを
茹でておいて入れなおします。

カレーの冷凍での保存は、
賞味期限、1か月程度です。

スポンサードリンク

5. まとめ・カレーの最適な保存方法

カレーの最適な保存方法は「冷蔵保存」です。

3日以上保存するのであれば、
1日1回以上の加熱の手間がはぶけるので
冷凍保存が良いでしょう。

冷蔵保存するときは、
できるだけ早く冷ますようにすることが大切です。

また、
密閉できる容器に移して
冷蔵することで、
冷蔵庫内での匂い移りを防げます。

室内に放置せずに、
十分冷ましてから冷蔵庫にて保存することや、
保存時にも火をいれ殺菌することが重要です。

食べる前にも、
忘れずにしっかりと加熱しましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ