いちごの保存方法は常温か冷蔵庫保存か冷凍保存どれが正しいか?




いちごの保存方法は常温か
冷蔵庫保存か冷凍保存どれが正しいか、
気になったので調べてみました。

常温保存は夏場だと厳しいと思うので
冷蔵か冷凍保存だと思う。

冷凍保存だと鮮度が落ちそうなイメージだけど
実際のところどうなんでしょう…

スポンサードリンク


1. いちご はどれぐらいで腐る?どうなったら捨てるべき?

いちごは生ものですので
買ってからの賞味期限は
だいたい1週間ほどが目安です。

いちごの表面は洗ってしまうと、
雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので、
保存する場合は水気は厳禁です。

パックに入ったままだと、
イチゴ同士の圧力で早く痛んでしまいますので
パックから出して一つ一つを
ラップやタッパーに入れて保存するのが理想的です。

イチゴは腐敗すると

  • 果肉がどろどろになったり、
  • ぶよぶよしたり、
  • 黒カビが生えたり

なので注意しましょう。

2. いちご は常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

イチゴが常温保存できるのは
せいぜい6時間くらいが限界です。

イチゴは傷みやすい果物ですので、
スーパーなどで常温で売られていても、
家に持って冷蔵で保存しないと
すぐに痛んでしまいます。

常温で保存する場合はパックから出して、
洗わないでヘタを下にしたまま
タッパーなどにいれておきましょう。

こうしてもイチゴは冬場でも常温では
一日ともたないと思いますので、

冷蔵、冷凍保存するか
その日のうちに
食べてしまうのがおすすめです。

3. いちご は冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

イチゴは冷蔵保存することで
買ってから1週間は日持ちさせることができます。

まず、
イチゴをパックで購入したら、
パックからイチゴを出してイチゴが重ならないように
ラップやタッパーに入れて保存するようにしましょう。

その際、
ヘタは下向きにし、
洗わないのがコツです。

水分がつくとそこから腐敗してしまいます。

冷蔵庫で保存する際は野菜室に保存するようにしましょう。

卵が入ってるプラスチックケースを利用して
一個一個を保存するという方法もあります。

4. いちご は冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

イチゴは冷凍保存することができる果物です。

といってもイチゴを冷凍するということは
イチゴを調理すると同じことです。

水で洗ったイチゴをジップロックなどに
重ならないように並べて入れます。

1時間ほど冷凍したら
引っ付かないようにイチゴをばらすようにします。

砂糖を振っておくと
くっつきにくくなります。

冷凍イチゴはそのまま食べてもいいですし、
解凍してジャムやピューレのようにして
食べる方法もあります。

保存期間の目安は1ヶ月です。

スポンサードリンク

5. まとめ・いちご の最適な保存方法

イチゴは生のまま食べる場合は
冷蔵庫で保存するのが基本です、
水気は痛みの原因になりますので厳禁です。

また、
パックのままでは圧力で
つぶされてしまうので小分けにしましょう。

保存は野菜室に保存したほうが長持ちします。

食べ切れなかった分は冷凍し、
シャーベットにしたり解凍して
ジャムなどにして食べることができます。

イチゴは冷凍することで
使用用途が増える食材ですので
イチゴが余ってしまったらその日のうちに
冷凍して保存してしまうのがいいでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ