保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

ほうれん草の保存方法と保存期間について 冷蔵か冷凍か?

      2015/11/01

ほうれん草の保存方法と保存期間について
気になったので調べてみました。

ほうれん草は冷蔵庫保存なのか、
それとも冷凍保存ができるのか?

ゆでてしまった方が
長持ちするんでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. ほうれん草 はどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

ほうれん草は、
保存方法によって、
腐る期間も異なります。

ほうれん草を買ってきた
状態のまま常温で保存すると、

1日経つと、
もうしなびてしまい、

冷蔵庫に保存すると、
3日位大丈夫です。

それよりも、
購入してきた時に、
新聞紙を濡らした物でくるめば、

新鮮さを持って
5日位の冷蔵庫保存ができます。

そのような方法程度では、
1週間保つ事は不可能で、

ほうれん草の赤味がかった根の部分が
茶色に変色し、

栄養価も低くなって腐ってしまうのです。

2. ほうれん草 は常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

ほうれん草を常温保存する場合は、
新聞紙やキッチンペーパーを
濡らした物でくるみ、

其れを、
ビニール袋に入れて、

軽く縛って、
冷暗所に保存する事が可能ですが、

根菜類と違い、
日持ちはしないので、

出来れば、
常温保存はお勧めできません。

ほうれん草の保存は、
冷蔵庫の野菜室が
適しているという事が
言えると思います。

特に、
最近の冷蔵庫の野菜室は、
栄養素も損なわれず、

水分も鮮度も保てるように
開発されていますので、
常温保存のように、

一日で賞味期限ぎりぎり品となるような
事は避ける事が良いでしょう。

3. ほうれん草 は冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

ほうれん草は冷蔵保存が
適している野菜といえると思います。

賞味期限を少しでも
長く保とうとするならば、

購入後、
腐敗の早い、
赤い根もと部分をカットして、

其れを、
50°の熱湯にサッとつけ、

今度は、
氷水に素早くつけて、

水きりをしてからmビニール袋や、
ラップに包んで、

冷蔵庫の野菜室に保存すると、

1週間の保存が可能となります。

その時に、

調理の手間を省く意味でも、
自分の使い易いように、

カットしてから袋に入れておくと、
使う時に、

新鮮さを感じる事が
出来るほうれん草となります。

このように購入後、
ひと手間かけておく事で、
葉物野菜の鮮度も、

賞味期限も1週間と云う
長期に渡る保存ができるという事です。

4. ほうれん草 は冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

ほうれん草はカットされて、
冷凍品として市販されているように、
冷凍は可能な葉物類の一つです。

ですから、
自宅で冷凍する時は、
解凍時にほうれん草が柔らかくなりすぎて、
おまけに、

ほうれん草の筋を口に入れた時に
多く感じる事がないように、
先ず、

ほうれん草をカットしたら、
ほんの30秒程度、
袋にいれたほうれん草を

電子レンジで蒸し、
未だ半生状態で、

ジッパーの付いた保存袋に
空気を抜いてから
冷凍保存する事がお勧めです。

この方法での冷凍ですと、
旨くできれば、

1ヶ月程度の保存は充分可能ですし、
賞味期限という点もクリアできるのです。

それ以上の冷凍保存は、
いくら冷凍といっても、

お勧めする事は出来かねます。

スポンサードリンク

5. まとめ・ほうれん草 の最適な保存方法

ほうれん草は葉物野菜ですから、

根菜類のように、
購入後、

冬期であれば、
土の中での保存をするといった事は
不可能ですが、

冷蔵庫に保存する前に根切りし、
水道水で洗い、

適当にカット、
50°の湯に通し、
氷水に浸けて水きりを施し、
保存用の袋にいれてから、

即座に冷蔵保存する事が

  • 栄養面、
  • 食感、
  • 賞味期限

といったすべての面で
一番お勧めの保存方法です。

しかしながら、
野菜類は、

出来る事ならば、
せいぜい、

1週間を冷蔵保存期間の限度として、
美味しく、

栄養価の高い内に食して欲しいものです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク