ドレッシングの賞味期限は切れでも大丈夫?保存方法について




ドレッシングの賞味期限と
保存方法について気になったので
調べてみました。

  • キューピー
  • ジョセフィーヌ
  • イルキャンティ
  • トリートドレッシング
  • シーザードレッシング
  • オリーブオイル

色んな種類のドレッシングがあります。

スポンサードリンク


1. ドレッシングはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

ドレッシングは元々賞味期限が長く
開栓後は冷蔵庫で1ヶ月ほどの保管が可能です。

開栓前でしたら
賞味期限を過ぎていても1年ぐらいは
問題ないことが多いようです。

ドレッシングは

が主な材料ですので
長期で保存できますが

別のものが入ってしまうと
それが原因で腐ってしまうこともあります。

色が変色したものは捨てた方がよいでしょう。

何か異物が浮いていたら
カビの可能性がありますので
その場合も利用しないことをおすすめします。

2. ドレッシングは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

未開栓のドレッシングは
常温保存できます。

直射日光を避けて
なるべく涼しい場所で保管してください。

賞味期限はオイルタイプのもので
3~6ヶ月程度でノンオイルのもので1~5ヶ月の商品が多いです。

開栓後に常温保存していると
劣化が進みますので
はおすすめできません。

冷蔵庫で保管していても
1ヶ月程度で使い切らないと味が劣ることもあります。

未開栓で保管しているものは
賞味期限を過ぎていても
問題ない場合もありますが

メーカーが推奨している期間を
まもることが大切です。

3. ドレッシングは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

未開栓のドレッシングは常温保存できますので
冷蔵庫で保管する必要はありません。

開栓後は劣化がすすみますので
必ず冷蔵庫で保管するようにしてください。

冷蔵庫で保管していても
酸化がすすみ味が劣化することもあります。

メーカーは開栓後1ヶ月ぐらいで
使い切ることを推奨しています。

賞味期限はオイルタイプのもので
3~6ヶ月程度で
ノンオイルのもので1~5ヶ月程度です。

賞味期限を過ぎていても
問題ないことも多いようです。

4. ドレッシングは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

ドレッシングは冷凍保存できます。
中には冷凍にむかないものもありますので
注意が必要です。

乳化しているドレッシングは
冷凍によって分離してしまうので、
冷凍することはおすすめできません。

冷凍期間も使われている素材によって
期間がかわりますが、
半年ほど保管できます。

保管のさいには、他のものが入らないように
気をつけることが必要です。

混入した別の成分が
ドッレシングを劣化させてしまう
かもしれないからです。

製氷皿に小分けして保管すれば、
使用のときに便利かもしれません。

スポンサードリンク

5. まとめ・ドレッシングの最適な保存方法

開栓前は常温保管、
開栓後は冷蔵庫で保管することが基本です。

メーカーの定めている賞味期限も
長いものが多いので、
賞味期限内に使うようにしてください。

賞味期限内でも色が変色していたり、
香りに変化があるようでしたら、
使わないほうが安全です。

手作りしたドレッシングは
その日のうちに使い切るように、
使いきれる量を作ることがよいです。

手作りのドレッシングを保管する時は、
容器を煮沸するなどしてから
保管するようにしてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ