保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

大根

      2015/12/04

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. 大根はどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

大根は夏場は常温だと
1週間程しか持ちませんし

冷蔵庫に入れた場合でも10日程だと言えます。

大根を捨てる目安は

  • 見た目
  • 匂い
  • 触感

で判断して下さい。

触ってブヨブヨしていたり
柔らかくなっていたり

匂いが気になる場合やぬめりや
カビが生えてしまった場合

すが入った状態や変色している時は
食べないようにして下さい。

多少しなびた状態くらいなら食べることは出来ますが
味が落ちてる場合が多いので
購入したら早めに消費するようにして下さい。

2. 大根は常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

大根は夏以外なら常温で保存することは出来ます。

その場合は日の当たらない
暗い場所で保存しましょう。

ですが基本的に大根は
冬野菜なので冷蔵での保存が
適していると言えます。

常温の場合は夏なら1週間程
冬なら葉っぱを切って新聞紙に包んでおくと
1ヶ月くらいは持ちます。

その際は大根を横にせずに
縦になるようにしてやることがポイントで

出来るだけ畑にある状態と近くしてやることが
長く保存する為の方法だということが出来ます。

3. 大根は冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

大根は冷蔵保存は可能です。

賞味期限の目安は冷蔵庫の野菜室で
保存する場合は7日から10日程だと言えます。

冷蔵庫に入れる場合は
歯の部分を切り落としてから泥を落とし
濡らした新聞紙で覆ってからポリ袋に入れましょう。

出来れば縦て入れた方が長持ちしますが
入らない場合は横に入れましょう。

入らないからといってカットするよりは
横にした方がいいと言えます。

カットするとそこから乾燥して
シワシワになってしまうので注意してください。

4. 大根は冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

大根は冷凍保存も可能で
賞味期限の目安は1ヶ月程です。

ただ冷凍する場合は
皮を剥いてカットしてから
冷凍する必要がありますし

下湯でしておいた方が風味が落ちません。

また使用する際には解凍したら
ぐしゃぐしゃになってしまうので

凍った状態のままお鍋に
投入することをオススメします。

ただし冷凍すると味も食感の落ちるので
出来るだけ冷凍せずに
使用することをオススメします。

どうしても冷蔵保存の期間では
食べきれない場合のみ
冷凍するという風にして下さい。

スポンサードリンク

5. まとめ・大根の最適な保存方法

大根の最適な保存方法は
夏場は冷蔵保存で

その他は常温で保存するといいでしょう。

大根は冷蔵に強い野菜だと言えますが

縦にした状態で
保存した方が長持ちします。

冷蔵庫の場合は縦にして
保存することが難しいので

常温で新聞紙に包み
風通しのいい場所に
縦にしておくようにしましょう。

常温の場合は葉はカットし
泥は落とさないままの方が
日持ちがします。

カットした場合は
湿らせた新聞やラップなどで
切り口を覆ってやるようにして下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク