保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

豚肉の賞味期限と保存方法について 冷凍保存がおすすめ

   

豚肉の賞味期限と保存方法について
気になったので調べてみました。

豚肉を冷凍した場合、
賞味期限は1日?2日?3日?
それとも5日とか1週間持つ?

冷凍していれば臭いも大丈夫だから
しばらく保存してもOK?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. 豚肉はどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

豚肉は常温保存の場合は1日、
冷蔵保存の場合は3日くらいで腐ります。

豚肉は牛肉とは違い、
中から腐っていくと言われており、
見た目での腐敗の判別は難しいです。

また、
豚肉と牛肉は、
購入した際は少し黒ずんで
見えるのが普通です。

しかし、
赤いのが肉という固定概念から
腐っていると勘違いしてしまう方もいます。

ですので、
見分けるときはにおいや
触感で見分けると間違いないでしょう。

腐った豚肉は、
ツンとした腐敗臭がしたり、
表面に粘り気が出てきたりします。

そのような状態の豚肉は、
食べられません。

もったいないと思わず、
すぐに捨てるべきです。

2. 豚肉は常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

豚肉は常温保存が可能です。

ただし、
それも購入してから数時間のみと
限られた範囲内です。

肉は殺菌処理が施されていません。

ですので、
スーパーなどで商品を購入する
時点よりも前から、

空気中の細菌が付着しています。

肉の旨味で増殖しすぎた細菌は、
人体に悪影響を及ぼします。

くれぐれも、
豚肉を常温保存する場合の
賞味期限は数時間、
ということを覚えておいてください。

出来れば、
購入してからすぐ冷蔵保存
するのが好ましいです。

3. 豚肉は冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

豚肉は冷蔵保存が可能です。

冷蔵保存する場合、
2~4日なら保存出来ます。

ただし、
豚肉は空気に触れると
傷みやすくなります。

ですので、
ラップに包んでから密閉容器にしまい、
それから冷蔵庫に保存すると、
より長持ちします。

また、
ひき肉の場合は、
家に持ち帰ったその日に
調理して冷蔵保存すると良いでしょう。

冷蔵保存の場合、

豚肉の賞味期限の目安は
肉の種類によって違います。

ひき肉の場合は購入したその日、
スライスや切り身の場合は2日、
ブロックの場合は3日が目安です。

4. 豚肉は冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

豚肉は冷蔵保存が可能です。

冷凍保存する場合、
1か月を目安に保存出来ます。

ただし、
豚肉は空気に触れると
傷みやすくなります。

ですので、
冷蔵保存と同じように、
ラップに包んでから密閉容器にしまい、
それから冷凍庫に保存するのがオススメです。

また、
ひき肉の場合は、
家に持ち帰ったその日に調理して
冷凍保存すると良いでしょう。

冷凍保存の場合、
豚肉の賞味期限の目安は
肉の種類によって違います。

ひき肉の場合は、

生のままで冷凍したときは
2~3週間、

加熱してから冷凍したときは
3~4週間が目安です。

スライスや切り身の場合は、
生のままと下味をつけて
冷凍したときのどちらも、
2~3週間が目安です。

かたまり肉の場合は、
生のままで冷凍したときは2~3週間、

茹でてから冷凍した場合は
3~4週間が目安です。

スポンサードリンク

5. まとめ・豚肉の最適な保存方法

豚肉は細菌や空気に弱いので、
購入したら出来るだけ早めに
冷蔵庫で保存しましょう。

また、
ひき肉や切り身、
ブロックなどの種類によって
保存方法は異なります。

しかし、
豚肉は生鮮食品ですんで、
どの種類においてもすぐに
冷蔵・冷凍保存するのが好ましいです。

特にひき肉の場合は、
持ち帰ったらすぐに冷蔵保存、

または冷凍保存するとより
長持ちして食べられます。

スライスや切り身、
ブロックの場合は、
出来るだけ早めに冷蔵保存し、

2~4日経つ前に
冷凍保存するのもアリです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク