ビールの賞味期限はどれぐらい?1年以上切れても飲める?




ビールの賞味期限はどれぐらいか、
気になったので調べてみました。

ビールの賞味期限は
9ケ月に設定されているものが多いです。

賞味期限は
缶ビールより瓶ビールのほうが短く

地ビールなどはより
短くなっていることがあります。

スポンサードリンク


1. ビールはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

賞味期限はおいしく飲める期間
の目安であるため

過ぎたからと言って
飲めなくなるわけではありません。

しかし
時間がたてばたつほど
風味が落ちてしまいます。

捨てる基準は賞味期限を
半年以上過ぎていることです。

保存方法にもよりますが
賞味期限から半年過ぎたビールは
雑味や酸味が出ていることが多いです。

2. ビールは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

ビールには常温保存で9か月の賞味期限が
設けられていることがほとんどです。

常温保存と言っても
日光に当たる場所や強い日差しの下

高温の場所では味が変わってしまったり

濁りや変色してしまったりすることが
あるので注意してください。

また3℃以下の低温での
長期保存も濁ることがあります。

ですから常温保存をするときは
暗くて涼しい場所を選んでください。

賞味期限は9か月ほどなので
上手に保存していれば
その間はおいしく飲むことができます。

3. ビールは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

冷蔵庫で保存しても賞味期限に変わりはなく
9か月ほどで飲んだほうが良いでしょう。

しかし
冷蔵庫での保管には注意しなくては
いけないことがあります。

冷気が直接当たる吹き出し口の近くや
チルド室では凍ってしまうことがあります。

またアルコール度数によっても
凍る温度が違うので注意してください。

度数の低いものは凍りやすくなっています。

凍ってしまうと容器が破損したり
味や香りが悪くなったりするので
気を付けてください。

4. ビールは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

長期間の冷凍保存は

ビールの容器が
破損してしまうことがあるので
おすすめできません。

もし冷凍できたとしても
飲むために

解凍したビールは味が落ちていて
おいしく飲むことができないでしょう。

飲む直前に冷やそうと
冷凍庫に入れる人が
いるかもしれませんが

入れたことを忘れて
そのまま放置していれば

冷凍庫内で
爆発して大変なことになってしまいます。

冷やすために冷凍庫に入れる場合は
30分以内に取り出すようにしてください。

スポンサードリンク

5. まとめ・ビールの最適な保存方法

ビールの保存には
暗く涼しい場所が最適です。

常温でもきちんと保存をすれば
約9か月間はおいしく飲むことができます。

直射日光が当たる場所や
高温になる場所は絶対に避けてください。

冷蔵庫で保存をする場合は
温度に気をつける必要があります。

低温になり過ぎると
凍ってしまうことがあるので

すぐに飲まないときも
ときどきビールの様子を見るようにしましょう。

凍ると容器が破損したり
まずくて飲めなくなったりしてしまいます

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ