保存方法と賞味期限と消費期限一覧まとめサイト

バターの保存方法は冷凍?常温?容器やケースに移すと良い?

      2015/12/12

バターの保存方法は
冷凍が良いのか?
冷蔵でもいいのか?
それとも意外と常温でもいいのか?

容器やケースに移さずに
そのまま箱に入れててもいいのか。

正しい保存方法を調べてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. バター はどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

バターは種類にもよりますが
バターの蓋を開封しない前ですと
およそ6ケ月で

蓋を開封してしまった場合は
約2週間ほどで
腐り始めて来ると言われています。

ただし
開封してからも
何か月も平気で使用されている人も
中にはたくさんいらっしゃいますので

パンくずをバターの中に
入れてしまったりしなければ
案外腐らないのかもしれません。

ただし
色が黄色くなり始めて
カビが生えてきてしまったら
早急に処分したほうがいいでしょう。

2. バター は常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

バターは基本的には常温保存が出来ます。

ジョオンに出しておいた方が
バターは料理に使いやすいですし
パンに塗るときにもはるかに味がいいのです。

ただし
これは季節や場所にもよりますので
日本のように真夏や暖かい季節がある国では
やはり冷蔵庫の中にしまって置く方がいいでしょう。

賞味期限は色が酸化して黄色くなり始めた頃が
期限の目安と言えます。

カビまで生えてしまったものは
すぐに捨ててしまった方がいいでしょう。

3. バター は冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

バターは冷蔵保存が出来ます。

日本では冷蔵保存が普通です。

バターの通常の保存温度は
5度前後ですので

当然ながら冷蔵保存が
一番安全な保存方法と言えるでしょう。

バターは酸化しやすい性質があるので
なるべく空気がふれないようにして
保管してあげる方が良いでしょう。

タッパ―などに入れるか

密閉した瓶でしたら
そのまましかっりと空気が入らない
状態の方がいいです。

賞味期限目安としては
黄色くなってきたら

美味しさがなくなってしまうので
買い替えをおすすめします。

4. バター は冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

バターは冷凍保存も出来ます。

バターの保存方法としては
1回分など使いやすい分を小分けにして
ラップにくるんで冷蔵しておくと便利です。

さらに乾燥防止のために
タッパーやプラスチックの
容器の中に入れておくと

バターの風味が
飛びにくくなるので
おすすめの方法と言えるでしょう。

賞味期限の目安としては

黄色く変色して脂臭くなり始めたら
腐り始めている状態ですので

新しいバターに
すぐに買い替えた方がいいでしょう。

スポンサードリンク

5. まとめ・バター の最適な保存方法

まとめとして
日本国内でのバターの
最適な保存方法としては

やはり冷蔵保存が
一番安全ということでしょう。

ただし
冷蔵庫の中にはほかに
色々なものが入っていますので

バターに匂いが移ってしまったり
酸化して黄色くなってしまう
恐れがありますので

冷蔵庫の保存においても
注意は必要になってきます。

また
より長く保存したいのでした冷凍庫に
保存する方法もおすすめします。

小分けにして使う分だけを
分けておいた方が
後で使う時には便利です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク