アスパラの保存方法と保存期間について 新聞紙で冷凍保存?




アスパラの保存方法についてですが、
簡単にサランラップで密封して
そのまま冷蔵庫にぶち込んでます。

でも、これでどれぐらい期間が持つのか、
冷凍保存できるのか、そうすれば長持ちするのか、

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


1. アスパラはどれぐらいで腐る?
どうなったら捨てるべき?

アスパラは乾燥に弱く、
長持ちしません。

出荷されてからの時間にもよりますが、
保存環境が悪いと2日でだめになってしまいます。

アスパラのにおいを嗅いでみて、
酸っぱいにおいがしたり、

異臭がした場合は、
注意が必要です。

また、
ぬめりが出ていたり、
カビが生えている場合も捨ててしまいましょう。

柔らかくなっていたり、
変色している場合も同様です。

口をつけずに捨ててしまうのが賢明です。

少しでもおかしなところが
あれば捨てるべきです。

2. アスパラは常温保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

アスパラは常温保存できますが、
むいていません。

常温での保存は成長してしまう為、
むいていません。

どうしても常温保存をする場合は、
アスパラはキッチンペーパーを濡らして包み、
そのうえからラップで包みます。

フタつきの
発泡スチロールの箱に保冷剤とともに、

穂先を上に立てて
フタを閉めて密閉して保存します。

保存する場所は直射日光をさけ、
できるだけ涼しいところが望ましいです。

アスパラの保存に
適している温度は2.5℃といわれているので、

一時しのぎの保存方法となります。

できるだけはやく使いましょう。

新聞紙があれば
キッチンペーパーのかわりに使用できます。

立てて保存するのに、
牛乳パックの空き箱を半分に切り、
その中に収納すると上手に保存できます。

アスパラの常温での保存は、
賞味期限、1日です。

3. アスパラは冷蔵保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

アスパラは冷蔵保存できます。

保存方法としては、

乾燥しないように
キッチンペーパーを濡らして包み、

そのうえからラップで包みます。

さらにジップロックなどの密閉できるもので、
中の空気を抜き野菜室で冷蔵保存します。

そのときには、
寝かせて保存すると
「くたっ」となってしまいますので、
穂先を上にして、

立てた状態で保存することが好ましいです。

茹でてから保存する場合は、、
キレイに洗ったアスパラを軽く塩茹でして、

粗熱をとってから
ジップロックなどの密閉できるもので、

できるだけ中の空気を抜いて
野菜室で冷蔵保存します。

アスパラの冷蔵での保存は、
賞味期限、生のもの:2~4日です。

茹でたもの:3~4日です。

4. アスパラは冷凍保存できる?
賞味期限の目安はどれぐらい?

アスパラは冷凍保存できます。

購入してすぐには食べられない場合や、
多く買った場合などは冷凍保存にむいています。

保存方法としては、
解凍してから使うことを考えて、
食べやすい大きさに切りそろえておきます。

かために軽く塩茹でして水気をよくとってから、
フリーザーバッグで中の空気をできるだけ抜き、
冷凍室で冷凍保存します。

食べる時は、
前日に冷蔵庫へ移して自然解凍し、
調理に利用するといいでしょう。

アスパラの冷凍での保存は、
賞味期限、1ヵ月です。

スポンサードリンク

5. まとめ・アスパラの最適な保存方法

アスパラの最適な保存方法は「冷蔵保存」です。

アスパラの保存温度は、
2.5℃なので、
購入し家へ運び入れたら
できるだけはやく野菜室で冷蔵しましょう。

常温で置いておくとどんどん成長してしまい、
栄養がなくなってしまいます。

鮮度が落ちるのも早いので、
できれば茹でるなど、

火を通してから保存することで
少し長持ちさせることができます。

傷みが早く立てて
保存しておかないと長くはもたないので、

上手に保存してアスパラの
栄養を摂り入れたいですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ